広告

小康状態続く

皆様、暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
そうですね、ルパくんを心配しているのは私だけじゃない。
みんなも祈ってくれているのですね。
みんなのルパくんか…嬉しいな。
ほんとにほんとにありがとうございます^^
みんなの願いと私の願いが通じるかもしれないので
希望を捨てずに頑張ります!

さて、今回のルパくんの怪我ですが
ルパくんのエラは初めから短めでした。
何とかならないかと、水質チェックを行い
いろいろ試してきましたが
どんどん短くなり、フサフサがあまりない状態になっていました。
同じ環境にいるウパくんのエラは立派なので
おそらく、もともとエラの短い固体だったのかもしれません。

我が家にやってきてから半年後くらいから
何故か血管のようなリング状のものが
両方のエラから数本出るようになりました。
最初はもっと細い血管のようなものでしたが
どんどん太くなり、血液の流れも見えるんじゃないか?
ってくらい太くなっていました。
ルパくんおエラ
○で囲んだ部分のリング状の太い血管みたいなのが分りますか?
今回は、それの一本を切ってしまったのです。
そこから濃い血液が大量出血しました。
泳いでいるときなどに、このリングに指が何度も掛かって
いつか切らなければいいなと思っていたのです。

現在、ルパくんは小康状態が続いています。
でも、生きたいと頑張っています。
何日もこんな状態を見ていると、早くラクになって欲しいと
そう願うようになってしまうのですが
それでも希望は捨てたくないんです。
私のエゴかもしれません。それでも。

この数日間、何かしてないとどうにかなりそうだったので
走り書きにルパくんの状態を記していました。
それをアップしますので、何かお気づきのことや
治療のアドバイスなどありましたら宜しくお願いします。
私の力と知識では、これ以上何をしたらいいのか分りません。
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m m(__)m m(__)m
私の精神状態も不安定な時の文章ですがご了承下さいませ。


5月12日

夕方、水の変色に気付く
白い泡立ちがすごい、泡の中に茶色の細かいゴミのようなものあり
2分の1換水
ウンチなのか、嘔吐物か、それとも血なのか…
3時間後、またしても水の変色
ルパくんのエラから大量の出血しているのを確認
やはり水は血の色だったと予想
2分の1換水

5月13日

朝7時、水の変色・泡立ち
2分の1換水
仕事から帰宅 水槽を見るのが怖かった
でも、水の変色なしで安心したけど
ルパくんの体から血色がなくなるが
頻繁に泳ぎまわり、エラの血管のみピンクになる
しきりに空気を吸いに水面へ
夜、少し水が変色・泡立ち 2分の1換水
ルパくん別水槽に隔離 投げ込み式フィルターのみ設置
水槽を移動する際に暴れて、またしてもエラから大量の出血
アクアグレースさんより、白くなり泳ぎ回るのは
かなり危険な状態、今夜が山とのこと…。
ルパくん隔離後、ウパくんがルパくんを探し回るかのように
一晩中朝まで水槽内を動き回る
仲間意識があるかは不明だが、ルパくんの気配が消えた事は分かるのか

5月14日

朝5時、ルパくんは生きていてくれた。
水が多少変色 2分の1換水
ルパくん体色戻らず、エラの血管のみピンク

13時 仕事から帰宅 水槽を見るのが怖かった
少し泡立ち 2分の1換水
ルパくん浮いたままの状態
頻繁に空気を吸いに水面へ行く

午後14時半 浮いたままの状態続く
ルパくんを隔離したあとのウパルパ水槽は正常、ウパくんも元気

午後14時50分 底に沈むけど
直ぐに空気を吸いに水面へいき、そのまま浮いた状態に戻る
力無く泳ぎ回る

15時35分 今は底に沈んでいる
かなりの量の出血をしているので、
少しでも食べてくれればとレバーを買ってきて与えたけど
力無く口には入れてくれたけど、直ぐに出してしまう
奇跡を信じて、冷凍ピンクマウスを注文。

ウパルパ水槽、一匹で泳ぎ回るウパくんをみていると辛い。
お前もルパくんが戻ってくるのを待っていてくれているのかな?
また一緒に仲良く暮らせればいいな。お願い奇跡がおきて。

午後17時 もう一度レバーを与えてみるけどダメ
泡立ちが目立ち始めたので2分の1換水
ルパくんは、沈むこともあるけど、浮いている時間の方が長くなる

午後18時40分 もう沈むことがなくなる
浮いたまま空気を吸いに口を水面に出すけど
口はもう水から出ているのに、もっと上に行こうともがいている
そんなルパを見ているのが辛い もう空気は吸える位置なのに
どうしてそんなに上へ出ようともがいているの?

午後19時半 もうエラが機能していないのか、
常に空気を吸いに上へ行こうともがいている
藁をもすがる思いで、方々の獣医に電話して聞いたけど
やはりウーパールーパーを診れるお医者様はいない。
分かってはいたけど何で?

何をしても助からないのなら、お願いだからもうこれ以上苦しまないで。

20時40分 あまり動かなくなった。
時々空気を吸いに水面にでる
泳ぎには力がない。

21時15分 少し動くけど、もう空気を吸いにいく力もなく
細く呼吸をしている お別れの時間が近づいているのか?


5月15日

午前0時40分 ルパくんは生きるために頑張っている
空気を吸いに水面へ出ようとするときに暴れる\n大人しくなったり暴れたりを繰り返し

ダメだと分かっていても自分に何かできることはないか
せめて水位を低くして沈めてあげた方が良いのか
アクアグレースさんに相談

無駄な体力を使わないし、何回も空気を吸えるので
水深を浅くするのは良いと思う。
塩は少し入れておいてあげて。
人間もそうだがその他の生き物も血液中に塩を持っている。
調子が落ちたとき塩が水中にあれば楽になる。

とのこと。
癌の末期患者の痛みを和らげるために
大量のモルヒネを使うのと同じような感覚なのか?
塩浴は負担になるとは思うけど、
それよりも今の状態を和らげる方を優先しようと
水位を低くして塩を投入
だが、水位に関係なく、上へ泳ごうと激しく暴れる\n水位をもう少しあげたほうが暴れ方が少ない気がするので
もう少し足し水をしておく

足し水をしたあと直ぐに底に沈む
時々水面に空気を吸いにいくけど、その後ちゃんと沈むようになる

午前3時 ちゃんと沈んでおり、時々水面へ行き底に戻る

午前5時 水の濁りと泡立ちがひどくなり水面に浮いてジッとしている
直ぐに2分の1換水 まもなく底に沈むようになる

午前8時 底に沈んでいたが、空気を吸いに出て浮いたままになる
水の濁りと泡立ちがひどいので3分の1換水
体は相変わらず血色がなく、エラの血管も白い

午前8時半 冷凍ピンクマウスが届く
ルパくんは沈んでいたので、与えてみたが食べず

午前10時 またしても狂ったように泳ぎ回りはじめる
泳ぎ回ったせいか、エラの血管に血色が少し戻る

午前11時 ジッとして浮いていることと、
狂ったように泳ぎ回ることを繰り返している

午後12時 今は泳ぎ回ることもなく
ジッとして浮いている。呼吸が弱い感じがする。
それでも、時々力無く空気を吸いに水面へ

午後13時 浮いてジッとしている時間が長い
それでも時々動き、空気を吸いに行く

午後13時半 水面に空気を吸いにいかなくなり
エラ呼吸の回数も減り、殆ど動かない

午後15時 底に沈むようになったが
何度か空気を吸いに水面へいくうちに
また浮きっぱなしになる

午後16時半 底に沈んでいるので
ピンクマウスを与えてみたけど食べず。
食べたとしても、消化の悪いピンクマウスは今のルパくんには不適切
今後はキャットかレバーを与えていこう
お願い、何か少しでもいいから食べて。

午後21時 今は泳ぎ回っている状態。
血色は全然戻らず、今も青白いまま。
2分の1換水。ウパルパ水槽の飼育水で換水開始。
はじめから飼育水で換水していれば良かったと後悔。
ルパくんにとって慣れ親しんだ水の方がいいに決まっている。
そんな事も気付かなかったほど冷静さを無くしていた自分に反省。
今後は、丸美屋水槽かウパルパ水槽の飼育水で換水していこう。

午後21時半 並行バランスが保てなくなり
体が傾いて、ほぼ横向きの状態で浮いている

午後23時半 バランスを保って浮かんでいる
好んで斜めに浮いていたのかも?


5月16日

午前11時 ルパくん小康状態続く
アンモニアが少し危険値だったので活性炭投入
丸美屋水槽の飼育水を使い2分の1換水
昨日の夕方から沈むことがなくなった

午後13時50分 後ろ足を硝子にかけて
やや斜めになって浮いている
水槽の中央で浮いているときはバランスよく浮いているけど
硝子の付近に浮いているときは、足を硝子にかけて
浮いているので、やはりこの姿勢がラクなのか?

明日からまた仕事が始まるので、それを想定して
12時間換水をしないで様子をみた。
ルパくんが悪化している様子はないので
明日以降は仕事へ行く前に換水して
帰宅後、水質具合によって換水しよう
ただ、少量の塩を投入しているので
ろ過バクテリアが殆ど機能せずアンモニア値が上がり気味。
アンモニアを亜硝酸に変えるバクテリアがいないので
当然のことながら亜硝酸値は正常。
気休め程度にしかならないけど、活性炭を投入。
活性炭によるルパくんへの影響が少し気になるが
様子をみて大丈夫のようなら、そのまま活性炭を投入予定

 投稿者 : みちよ♪  14時30分  固定リンク  コメント (12) 

ルパくん頑張ってます

今日もまた、たくさんの励ましのお言葉を
掲示板や日記コメントでかけてくださり感謝いたします!
今は1人1人の方にきちんとお返事できなくてごめんなさい。
でも、何度も何度も読み返しては励みにしています。
みんなが見守ってくれていると思うと元気がでます。
ありがとう^^


今日もルパくんは頑張ってくれました。
でも、症状は悪化しているように思います。
昨日から今日の経過は下記の通りです。


5月16日

午後14時50分 今は休んでいる状態なのか
ほとんど動かずに浮いている
あまりにも動かないと、まさか?と不安がよぎる
呼吸のためエラが動いているのが確認できるとホッとする
1日に何度か、こうやって大人しくなる時間があるようだ

午後16時 投げ込み式フィルターの上に沈んでいる
昨日の夕方以降初めて見る沈んだ姿。
水槽を覗くと顔をあげて反応を見せた
少しは良くなってきていると思いたい

午後17時20分 今もちゃんと沈んだ状態
空気を吸いに水面へ行き、そのまま底に戻るが
浮いてきてしまう。それでも、口から空気を吐くと
また沈むようになった
今までのようにがむしゃらに水面へ行くことはなく
スムースに口を出して空気を吸うようになった
沈んで落ち着いているうちにキャットを与えてみる
近づけると顔をあげて食べる素振りを見せるが
少し口を開けるだけで食べてくれない
今日でエサを食べなくなって5日。
その程度食べないことは今までにもある。

午後19時半 活性炭が効いているのか
白濁と泡立ちが少し落ち着いたような気がする
白濁に関しては、立ち上げたばかりの水槽に
よく見られるごく当たり前の現象かも
飼育水を使った換水をはじめたので白濁は落ち着いた可能性がある
ルパくんは、浮いたままの状態と泳ぎ回ることを繰り返している

今回、たぶん致死量に近いほどの
大量の出血をしていると思う
ウーパールーパーを診察できるお医者様がいないくらいだから
ウパの血液をストックして輸血してくれる病院があるはずもなく
そして、血になりそうなレバーも食べてくれない。どうしたらいい?
両生類は皮膚からも薬を吸収するのだから
何か水中に入れる栄養剤みたいなものはないのか
強いていうなら…麦飯液とか?
人間用の鉄分のタブレットを水中に沈めておくのはどうだろう
あくまでも人間用なのでルパくんに使うのは心配だし、効果は不明

午後20時 ウーパールーパーを診察してくれそうな
クリニックがあるという情報を頂き、すぐさま電話で確認

結果、すんなりOKとのこと。嘘のようだ…感激した
電話で問診。今までの経過と状態を話した。
大量の血液が失われていることによる貧血とのこと。
血液が大量に失われると、貧血のみならず色々と傷害が出るらしい
浮いている原因はやはりガス…。

一番良いのは入院して点滴を投与するのが一番良いとのこと
埼玉から東京までの距離を今のルパくんに移動させるのは困難なため
遠隔診療を開始することにした。
ちなみに、点滴は血管から通すのではなくお腹から入れるらしい。

エサを食べないのであれば、
貧血状態なので、レバーをペースト状にすり潰して
それを強制的に食べさせるしかないとのことだったが
それで暴れて、弱くなっている傷口が開き
また出血するのを避けるために断念。
参考までに、強制給餌をする場合は、
ゴム手袋をしてウパを持つようにとのことだった
タオルなどを巻いて強制給餌させると
暴れたときなどに、皮膚が直ぐにダメになるとのこと
点滴も受けられず、栄養が補給できない場合は
強制給餌も立派な治療なのだ…私にそれが出来るのか!?
ルパくんが吸血系の生物ならいくらでも私の血をあげるのに…

ルパくんのエラが短いため、普通のウパよりエラ呼吸が弱いので
水流に注意しつつエアレーションを増やすように指示があり
気泡が細かい方が水流も弱く、酸素も溶解しやすいしやすいので
ウパルパ水槽に入っているバブルメイトを使用することにする
エアポンプもエアストーンも有り余っているのだが
長いホースがないので、ウパルパ水槽のバブルメイトをそのまま移動。
水の変色時に、原因を突き止めるため人工プランツを
撤去したままになっており、投げ込み式フィルターも
ルパくんの水槽に移したため、ウパルパ水槽はウパくんが
ポツンと居るだけで寂しい
数日間エアレーションが無くてもウパくんなら大丈夫だよね?
一応、ウパルパ水槽の水深を少しさげて
外部フィルターのシャワーパイプを水面上に出したので
そこから多少の空気は取り込めるはず

間に合うか分からないが、少しでも可能性があるならお願いしたいので
貧血の薬とガス抜きの薬と投薬器具を送ってもらうことになった
水曜日の午前中に宅急便で届く予定\n薬が到着したら投薬前に先生へ連絡を入れることになっている

どうかそれまでルパくん頑張って!
そして、治療して元気になって!
私の寿命を削ってもいいから、ルパくんに生命力を与えてください、神様


5月17日

午前1時 体の傾きが気になる
もうきちんとバランスを取って浮かぶ姿もあまりみなくなる

午前3時半 狂ったように泳ぎ回り、硝子に激突している
こうゆう光景は初めてではなく、元気な頃にも見たことがあるが
突発的に暴れるのは、なにか痛みがあるときにも見られる行動なので
痛みがあるかもしれないと先生が言っていた

午前4時 がむしゃらに何度も空気を吸いに水面へいく
傷口が開かないか心配 そんなにも苦しいの?

午前5時 水槽を覗いて息が止まるかと思った
体の傾きが半端じゃない、
右側の脇腹を上にして、ほぼ真横に倒れている
私の嫌な動悸が止まらない 大丈夫なのか?

午前5時半 真横に傾いているものの
ちょくちょく動き、なんとかバランスを取るようにしている
でも、ダメ…
エアレーションのホースなどにつかまりバランスを取っている状態
皮膚の一部が空気に触れて乾燥しないようにしないとだ

午前9時 仕事へ出勤
少しでも早く帰りたいので、無理を言って一時間の早退

午後16時15分 帰宅 水槽を見るのが怖くて吐きそうだった
ルパくんは動いていた 良かった…少しホッとする
今日も頑張ってくれた ありがとう
しかし、どこかにつかまっていないとバランスを崩し横に倒れる

日に日に悪化するところが増えてくる
明日なんだよ、明日
明日なれば薬が来るよ
投薬にも耐えて頑張って、お願い、生きてください

 投稿者 : みちよ♪  22時07分  固定リンク  コメント (10) 

薬の投与開始

今朝、8時20分頃に薬が到着。
直ぐに先生へ連絡をして処方の説明を受けました。
処方された薬
白い粉末の薬がステロイド剤で、液体の薬2種類が貧血の薬。
青い袋は、お湯で溶いて与える粉末の経腸栄養食です。
流動食みたいなものかなぁ?
あとは、栄養食を与えるためのシリンジ(注射器)と
胃ゾンデ(胃まで通す針のようなもの)です。

ステロイド剤と聞くと強い薬、副作用のある薬と言う
イメージしかないので、先生に少し聞いたところ
大量出血していることによるショック症状の緩和と、
代謝促進のためとのことでした。

ステロイドと貧血のお薬2種類を規定量溶かした水に
一時間の薬浴を1日1度行います。
今日は、仕事に行くまえに第一日目の薬浴をしました。

ルパくんは大人しく薬浴していました。
嫌がるだけの体力が残ってないのかもですが。
一度の薬浴だけでは、さすがにルパくんの症状も
緩和されることもなく、著しくありません。
自分でガスを吐き、底に沈むようになり
症状が落ち着くまで続ける予定です。

ウーパールーパーへの輸血は無理だけど
それと同じような処置はできるらしいです。
方法は、両生類用のリンゲル液(点滴の液)を飼育水として使う。
ウパは皮膚からも吸収できるので、輸血ではないが同じ事になるらしいです。
そのリンゲル液がちょっと高めなのですが
とりあえず、500cc送って頂くことにしました。
ルパくんの体だけが入る程度の容器なら
500ccあれば体が水に浸かるくらいにはなります。
その500ccのリンゲル液を捨てないで取っておき
1日に何度かそこにルパくんを入れていきます。
このリンゲル液を水槽いっぱいに入れて、その中にルパくんを
入れられれば一番いいのですが…そうなると高くて。
と、落胆している私に先生が自宅でも作れると
両生類用のリンゲル液の作り方を教えてくれたので
ココに記述しておきます。
今のルパくんと同じ症状で苦しんでいるウパがいて
その飼育者様が見たら参考になるので。

【両生類用のリンゲル液の作り方】
一リットルの精製水に対して…
・塩化ナトリウム 6.6g
・塩化カリウム 0.15g
・塩化カルシウム 0.15g
・重炭酸ナトリウム 0.2g

これらの薬品は劇薬ではないので
個人でも比較的簡単に買えるのですが
普通の薬局には売ってないと思うし
これらを売ってそうな薬局も近くにないし>_<

それから、シリンジを使って栄養食を食べさせようとしたけど
口を開けてくれません。
そこで先生にアドバイスを受けたのですが
全然知らなかったウパの体の構造を知ることになりました。

ウーパールーパーは喉にフタがあり
シリンジで単に口に食べ物を入れただけでは、
そのフタが閉じていて喉の奥まで入らないそうです。
なので、シリンジの先に胃ゾンデをつけて
それを胃まで挿入して注入しないとダメらしい。
そんなの怖くてできません!!!!と言ってしまいました。
今、ルパくんが食べるに越したことはないけど
強制的に食べさせる必要も無いとのことで、
食事の事は、他の症状が改善してから考えましょう
と言うことになりました。

それでも、食べさせなければならない時のために
口の開き方のコツを聞いておきました。

テレホンカードなど、薄いものを口に差し込み
それを斜めに傾けて、少し口が開いたところに
胃ゾンデを挿入して食べ物や薬を注入する。
あとは、アイスキャンディの木の棒の先を包丁のような形に
カッターで削り、それを差し込んで口を開けさせてもよい。
ただ、口は柔い部分なので傷付けないように注意との事。

う〜ん、私に出来るのだろうか…。

まず、今直ぐに実行しなければならないことではないので
先生の言うとおり、他の症状改善を優先して看病していきます。

明日も仕事へ行く前に薬浴をする予定です。

現在のルパくんは、既に水深を低くして足を着かせても
横に倒れたままになってします。
水が有ろうと無かろうと倒れてしまうんです。
本来なら自分でガスを吐くことができるのですが
今のルパくんにはそれが出来ません。
ガス抜きの薬は、胃ゾンデを使って飲ませないとダメらしく
私には投与できないんです。力不足でごめんね…ルパくん。

 投稿者 : みちよ♪  01時24分  固定リンク  コメント (7) 

永遠の眠り

20時50分頃、
ルパくんは、その小さな心臓を止めて
安らかな眠りに就きました。
浮腫みなどもなく、生きているときのままの綺麗な姿でした。

分ってはいたんです。
今朝のルパくんを見ていると。
私が仕事から戻るまでもたないだろうって。
だから、お別れを言って家をでました。

でも、ルパくんは私が帰るのを待っていてくれました。
最後は、触っても動かなくなったのに
名前を何度も何度も読んだら顔を上げてくれました。
言葉を話せないルパくんのお別れの言葉だったのかもしれません。

1つの悔いもないと言ったら嘘になるけど
できる限りの手は尽くしました。
だから、私は自分自身を納得させられます。

ルパくんの病状を見守り、応援して、
回復を祈ってくれた沢山の皆様、本当にありがとうございました。
きっとルパくんも心強かったことと思います。
そして、私も心強くもあり、励まされ頑張る事ができました。
みなさんの一言一言が本当に有り難かったです。

これだけ大勢の方に見守られ、
大勢の方に愛されたウパはいないんじゃないかな。
きっとルパくんは世界一幸せ者のウパだったと思います。
たくさんの愛に包まれて天に召されたのです。

家にチビ助ルパくんがやってきてから約1年11ヶ月。
約2年。2年…あまりにも短すぎないかい?ルパくん。
もっともっとたくさんの時間をルパくんと過ごしたかったよ。

でも、こうも思います。
決して時間の長さの問題じゃない。
ルパくんとの生活は密度が高く深かったもの。
私もありったけの愛情をそそいだし、
ルパくんも私に色々なことを教えてくれた。
私は、それを忘れずに一生歩んでいきます。

今回のような悲しいお別れを
何時かは少なくてもあと3回は経験しなければなりません。
愛するものが居なくなるのはとても悲しい。
それでも、私は私の体が元気なかぎり
ウパとの生活を生涯続けていくと思います。
だって、私に安らぎをくれるウパが大好きだから。

でも不思議。
こんなに辛くて悲しいのに何故か涙が出ない。

昨日の今頃は、ルパくんは何をしてたっけ?
一昨日の今頃は、ルパくんは何をしてたっけ?
そんな事ばかり思い出そうとしています。

大量の出血をしてから一週間。
本当によく頑張ってれたね、ルパくん。
1日1日が長くて辛かったけど、
ルパくんはもっと辛かったんでしょうね?
もうゆっくり眠っていいからね☆

ルパくん、本当にありがとう。

私もちょっと休息します。
明日また生きるために…

 投稿者 : みちよ♪  23時41分  固定リンク  コメント (18) 

ルパくんの治療費

動物病院の治療費は馬鹿高い…
そうゆうイメージがあったので、
(実際にぼったくりのような金額を請求する病院もあるらしいが)
今回のルパくんの遠隔診療も3〜5万くらいは覚悟していたのですが
ビックリするくらい良心的な治療代でしたo(;△;)o
ウパをお医者様に診せたいけど、治療代が気になる…
そうゆう方も少なくないと思います。
家のルパくんの場合は、遠隔診療という形で、薬を送って頂き
先生と連絡を取り合って指示を受けながら診療を進めていきました。
手術や入院は無かったので、初診料と薬代だけでした。
詳しい内訳は『おこづかい帳』へアップしたので
参考にしてくださいませ。

それから…
先生から正式にリンク承諾のお返事を頂けたので
リンク集に『K's Pet Clinic』を追加させて頂きました。
ウーパールーパーを診療できる病院なんて
とても貴重だし、希望の光ですよね。
これで、病気や怪我で苦しんでいるウパ達が
少しでも助かることを祈ります☆
私も何とかして、ウパ達を健康診断に連れていきたいんだよなぁ。

 投稿者 : みちよ♪  18時37分  固定リンク  コメント (3) 

ごまちゃん消化不良

今朝、仕事へ行く前にウパ達の水槽を覗くと
ごまちゃんが後ろ足を高々と上げて
気張っていました。肛門付近もすごい膨らみで
かなり大きいウンチをするな…と予想して待っていました。

が、待てど暮らせど一向に出る様子もなく
私も出勤時間になってしまってたので仕事へ向かいました。

仕事から戻って水槽を覗くと、
案の定、ごましお陣地に大量の糞の山がっ!!!
やっぱ大漁じゃ〜ん!と糞を取り除いてあげようと
よく見てみたんだけど…

あたしゃビックリしたよ。
なんと、未消化のキャットを6粒も排泄しているし(-o-;
少しのウンチも混ざっているので、吐いたのではなく
絶対に排泄されたキャットたちです(泣)

一昨日は、ちょっと下痢気味だったんですよ。
でも、猛暑に備えて体力をつけさせようと
毎日せっせとキャットを与えていたのですが
どうやら食べ過ぎていたようです>_<

そして今日は、下痢を通り越して消化不良の便。

指で摘んでキャットを取り除いているときも
ごまちゃんは、私の腕に何度も噛みつき
餌をくれ!!と大騒ぎ。

でもね、あんな未消化のキャット6粒を
見せられた日にゃ〜あげるの怖いってばさ(-o-;
だから、今日の餌は我慢しておくれ。
念のため、3日間くらい餌をお休みして
様子を見てみようと思っています。

やっぱり家の子達は、3日おきに餌をあげるのが
一番ベストなのかしらん…?
まぁ、ごまちゃん以外は何ともないから
ごまちゃんだけが食べ過ぎちゃったのかな。

はっ!
体は一番小さいのに、餌の量はみんなと同じだったから
お腹壊すのも同然だったのかも!?失敗。
今後は、ごまちゃんの餌の量を見直します。

ってことで、今日はごまちゃんの話題だったので
ごまちゃんの画像をアップしておきます(笑)
ごましお♪

 投稿者 : みちよ♪  21時00分  固定リンク  コメント (38) 

こぶ?腫瘍?浮腫み?

やっぱりごまちゃんが変です。
今日も餌を食べようともしません>_<

で、数日前からごまちゃんを見ていると
どこかに違和感があったのですが
今日それがハッキリしました。
頭の部分がこぶのようにボッコリ腫れています。
きっと少しずつ大きくなってきていて
ここに来てやっと気付くようになるほどに肥大したのかも。

元気なごまちゃん♪
ごまちゃん♪
ごまちゃん♪

なんかね、最近顔が違う感じがするって思っていたんですよ。
毎日よく見ているから、少しの変化にも違和感を覚えるんでしょうね。
横からみると、驚くくらい顔?頭?のラインが違うんです。
もっと綺麗なラインを描いているはずの横顔が
四角っぽくなっているし(┰_┰)

同じような症状が出たことあるよ!
って方が居ましたら、色々と教えて下さいませm(__)m
治ったのか、治ったとしたらどうゆう治療法をしたのか、などなど。

先月からトラブル続きで困ったものです。
ルパくん以外は、みんな元気で丈夫な子だと思っていたのに〜>_<

去年、一度のりたまがあまり食べなくなり
ジッとしている事が多くなったことがあったのですが
その時は、腫れなどの体の異変は無かったんですよね。
でもって、今はのりたまは元気モリモリだし。
ごまちゃんも、元気を取り戻しておくれよぉ〜>_<

水質はチェックしたのですが
どれも正常値で安全域クリアでした。
pHは約7.0です。

一体何が原因なんだぁ〜〜〜〜〜〜
それが分らないことには、予防も対処もできないじゃないかぁ>_<

 投稿者 : みちよ♪  20時02分  固定リンク  コメント (5) 

嫌われている?

今日、ひしひしと感じたのですが、
もしかして、私ってごまちゃんに嫌われている?(泣)

水槽を覗いたり、手を入れたり、
少しでも触ろうものなら、ビクっとして後ずさりして逃げる(-o-;
気配を感じると、後ずさりして逃げるんですぅ〜>_<
もしかして、私がイヤで餌を食べないのかも?と思い
口元にキャットが落ちるように入れてみたけど
キャットが触れるだけでもビクっとして後ずさり…。
どうしちゃったのだ?ごまちゃんよぅ。

何かよっぽどショックなことがあったのかなぁ?
暴れて痛い思いしたとか…。
いや、その程度で餌を食べなくなるような
ごまちゃんじゃないと思うけど。

妹が「思春期か反抗期なんじゃん?」と言っていたけど
ウパにもそんなもんがあるのか!?
でもって、頭のこぶ?も大人になった証しで
男らしくなったとか???実際問題どうなのよ?
そんなことってあり?(^_^;)

一応、心配だったのでクリニックの先生に相談してみました。
腫瘍ってことは希であるってことでした。
確かに腫瘍って感じでは無いんですよね。
腫れてくるのは、腫瘍か膿瘍か浮腫のどれかで
一部から体全体に広がっていくようであれば浮腫とのこと。
なので、今後ごまちゃんが体も腫れていくようであれば
浮腫ってことになります。

参考までに、浮腫の原因としては、
心臓や腎臓などの疾患があげられ、
その原因は、感染、栄養性疾患などだそうです。

今日のごまちゃんの腫れ具合ですが
昨日と変化ないと思います。
体や足なども浮腫んではいないと思います。

もし、今後さらに腫れて食欲が戻らないようであれば
治療してあげたほうが良いとの事なので
その際は、また先生に治療をお願いする予定です。

頼むぜごまちゃん、人の心配かえりみず
ある日突然ケロリと元気になってくれ!(切実)

 投稿者 : みちよ♪  20時31分  固定リンク  コメント (3) 

病名確定した…かも

昨日、色々とネットで検索して調べていました。
ウパについては、これだと言う情報が無かったので
サンショウウオの仲間なんだから同じ様なものがあるだろうと
サンショウウオについて色々と調べてみました。

妹が冗談で言った「思春期」と言う言葉が引っかかったので
もしかして繁殖期で何か異変が起きたのでは?…と。
(ごまちゃんがおかしくなり始めたころ、気温差が激しく
一気に5度くらい水温を降下させてしまったことがあり
それに反応したごまちゃんが、冬が来たなと思うべな〜
って感じで、もしや繁殖しようとしたのでは?という単純な考え/汗)

結果、サンショウウオの繁殖期のオスは
容姿にかなりの変化があることが分りました。
エラがはり頭がごつくなり、尻尾は扁平になり
体も水が溜まったようにブヨブヨになるんです。
画像を見てビックリしたほどの変化。

もしかして、ごまちゃんもこれか?と思い
クリニックの先生に話をしてみると、
両生類の場合、繁殖期にがらっと形態が変化する種類もいるし、
繁殖期であるなら食欲がないのも頷けるとの事でした。

だから、きっとこのコブも季節はずれの繁殖期を迎えたごまちゃんが
メスにアピールして、他のオスを寄せ付けないために(これは私の推測)
貫禄をつけて、いっぱしの男の子になったに違いない!
ああ…それなのにのりちゃんとお見合いさせてあげられないし
ごまちゃんの空回りになってしまう…ごめんよ。
なんて、ブルーだった私の気分が少し浮上しました。

でも、甘かった!

異変は突然やってくる。

昨晩は、腫れている部分が少し変色していました。
少し赤っぽい気もするので、もしかして内出血しているかも?
ごぶの変色
昨晩の段階では、繁殖期には体色も変える種類もいるらしいから
きっとそうに違いない!なんて間抜けな考えをしていた自分。

それでも、心配だったので仕事がお休みなのに
やたら早起きしてごまちゃんチェック。

ショックです…。

カビ?

もしやこれって…カビ!?

横からみた物体はこんな感じです。
カビ?
フサフサとカビらしいものが生えているのが分りますか?
これらの画像をクリニックの先生に送り見て頂いた結果
やはりカビだと思われるそうです。
皮膚の分泌物の可能性もあるそうですが、
いずれにしても感染を受けているので対処しないといけないとの事。

昨日、サイトを閲覧してくださっている方から
一通のメールを頂きました。(ありがとうございます^^)
症状がほぼごまちゃんと同じのウパさんで
そのウパさんの症状発症から治療と完治までの経過を
詳しく教えてくれたのです。
その方は、魚類用のグリーンFゴールドを微量使用した薬浴で
すっかり完治させ今では元気に育っているとのことでした。

念のため、クリニックの先生にグリーンFゴールドを使用した薬浴を
行って良いか確認しました。

結果、グリーンFゴールドを使っても構いませんし
ごまちゃんの場合はルパくんの時のように傷口が開いて
大量の出血をすると言うこともないので、
経口的に投薬もできます(私が胃ゾンデを使えるという前提/泣)ので
抗生剤・抗真菌薬・流動食をお送りすることもできます…との事。

口から薬と流動食を飲ませられれば一番良いのでしょうが
やっぱりどうしても胃ゾンデの使用は無理なんです>_<
でも、命がかかっているならやるしかないのですが。
胃ゾンデの使用を失敗して、そのせいで命を落としたら
私は立ち直れないかも>_<

傷以外に感染症を併発しているなら、
これ以上の拡大を抑えたいので
グリーンFゴールドによる薬浴を開始しました。
魚用の薬でもあり、両生類には多少強いので
低濃度(規定量の半分位)で良いとの事でしたが
3分の1程度の量で様子を見ながら薬浴しています。
黄色い粉末の薬なのですが、うっすらと水が
黄色くなった程度です。

午前中から薬浴を開始して、
夕方チェックしたら、何とカビが消えている。
腫れと、白っぽく変色しているのは変化なし。
カビが消えた!
カビが消えた!
隔離するときの移動中に網で擦れて取れたのか?
と思うくらい短時間で消えました。ちょっとビックリです。
カビが発生してあまり時間が経ってないうちの薬浴だったからなのか
それとも、微量の投与だがこれでもまだ薬が強力だったのかも?
と心配になり足し水をして薬を薄めました(^_^;)

感染症拡大防止のため、グリーンFゴールドを少量使用した
薬浴を行っていますが、やはり魚類用の薬なので心配はぬぐえません。
よって、先生に両生類用の抗生剤・抗真菌薬を処方して頂きます。
可能ならってことで、一応経口による投薬剤と流動食も。(多分私には無理)

ごまちゃんは、相変わらず餌を食べません。
与えようとしてキャットを鼻先に近づけると
ビクっとして後ずさり…その辺の改善はまだ見られませんo(;△;)o
薬浴中は餌は食べないらしいので、餌を与えるときは
普通の飼育水に移してから挑戦してみたいと思います。

今回のごまちゃんの病名は…
打撲による腫れ。傷口から感染症を併発したので
殺菌性感染症(皮膚炎)…ではないかと思います。

 投稿者 : みちよ♪  11時13分  固定リンク  コメント (3) 

打撲と違う

今回のごまちゃんのコブは
どうやら打撲じゃないらしいです。
これだけ腫れる場合、かなり強く打ち付けているはずだから
腫れている部分が赤黒くなるらしいです。
(もしかして赤黒いのかもですがブラックなので不明/汗)

体調が悪く、常駐菌に感染されたらしいです。
ウパって強いようで実は弱いらしいです。
足が切れても、尻尾が切れても、その再生能力は
長けているけど、感染症にはめっぽう弱いらしい(-o-;

確かに、未消化のキャットを6粒も排泄したり
反応が悪かったりと、どこかおかしかったんですねぇ。
餌を食べているから安心していたら甘かった!
お腹の調子や、食べたあとの便にも気を遣わないと。

昨日、今日のごまちゃんの様子は下記の通りです。


【6月19日】

腫れがどんどん酷くなり、まるでイルカのオデコのようだ。
病中のごまちゃん

本日から、クリニックで処方された皮膚消毒薬を使った
薬浴を開始。1日1度1時間の薬浴。
現在、かなり敏感になっているので、少しの刺激でも
ビクっとする。なので、薬浴なんてのはもの凄い衝撃らしく
薬浴用のバケツに移すときと、水槽に戻すときに
思い切り暴れられた。ひっくり返って暴れているほど(泣)
5分も経てば大人しくなるんだけどね…でも心配。

ストロボを使った撮影は刺激が強すぎてモガくので
フラッシュ禁で撮影しているのでいまいちピントが合わないけど、
薬浴後の大人しくなったごまちゃん(↓)
病中のごまちゃん
額がやたら腫れているせいで、瞼(無いけど)が下がっており
形相はウパってより爬虫類になっている(泣)

ほとんど動かないけど、2〜3時間に一度くらいは動く。
やたら動き方が変だし、変な格好する。
同じ症状が出たウパちゃんの闘病記を読んだけど
本当にそれとすっかり同じ。
たとえばこれ(↓)やたら仰け反って頭を持ち上げている。
病中のごまちゃん
(ごまちゃん、ごめん!ストロボ焚いちゃった)

昨日はそんな感じでした。


【6月20日】

今日も相変わらずコブは腫れている。
それでも、何となくよく動くような気がするし
回復している?と思わせるような雰囲気。

昨日の薬浴のときは参ったので
なるべく刺激を与えないように試行錯誤して
薬浴を開始。(網を加工したりして工夫した)

やったーーーーー!
大人しくバケツにはいり、1時間の薬浴開始♪
病中のごまちゃん
昨日は、このバケツの中で5分くらいグルグルと回って
暴れていた。しかも、時にはお腹を上にして。
まるで子供のだだっ子のようだった。
どうしようと焦ったけど、少し経ったら落ち着いたのでホッ。

薬浴終了。
細心の注意をはらい、刺激をなるべく与えないように
水槽に戻した。成功!!!!!


………と、思いきや


水槽にそうっと戻して直ぐに
珍しく空気を吸いに行ったごまちゃん。
空気を吸ったのち、急降下してくるもんだから底に激突。
それに驚いてあちこちに激突。

体中緊張の汗をかきながら
慎重に慎重を重ねてやっとこ水槽に戻したのに……

額が割れてがっ!!!

太い血管を切ったわけじゃないから止血するだろうけど
ルパくんの事があってからウパの出血には敏感な自分。
倒れそうになりました(^_^;)

血は直ぐに止ったが、
その傷口から白い膿?が流れ出した。
動くたびに流れ出すので、額からアゴの方まで垂れて
鼻がくずぐったいのか、流れているのが気になるのか
口を薄く開けてパクパクする。
膿を食べるなら餌を食べてくれ!(切実)

ストロボ禁でピンボケなので分りづらいけど
額に白っぽい突起があるのが分ります?
病中のごまちゃん
現在は、ごまちゃんもジッとしているので
膿?は固まり白い突起物のようになっている。
中味が出たせいか、心なしか腫れが引いた気もする。

もしこれが本当に膿であるなら
出てしまった方が完治は早いとのこと。

先生より、

「もしそのもの自体が採取できたら、
こちらにお送り頂ければ、膿であるか検査できますし、
原因を探るヒントになるかもしれません」

との事だったので、ぜひ検査して頂いて
実際にごまちゃんに何が起きているのか
原因は何なのかを知りたい!!!
その辺の事が分れば進歩のような気がする。
採取方法などを聞いて、
可能な可能な限りサンプルを提出したいと思います。
今後のウパの治療に役立ってくれればいいなぁ。

カメラを構えたらちょっと反応してくれたごまちゃん。
でも、ちょっと近づきすぎ(^_^;)
病中のごまちゃん
この画像も病気の時じゃなきゃ、
かなり可愛いと思ってしまうのに〜
ピンボケだけどさ。

ふぅ…今日で一週間餌を食べてない。

 投稿者 : みちよ♪  22時43分  固定リンク  コメント (41) 


ぴんくぱ


カテゴリー
日記内の検索
過去の日記
過去の日記一覧


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/pinkupa/public_html/pinkupa.com/html/weblog/cat9/index.php on line 9046

Warning: include(http://www.pinkupa.com/html/weblog/common/past.dat) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/pinkupa/public_html/pinkupa.com/html/weblog/cat9/index.php on line 9046

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.pinkupa.com/html/weblog/common/past.dat' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/pinkupa/public_html/pinkupa.com/html/weblog/cat9/index.php on line 9046
最近の日記
夏はイヤだね
ご無沙汰しました
リンク更新&お詫びと近況
お詫び
久しぶりのフクモモランド遊び♪
やっぱ痩せてない?(汗)
フクモモの瑠子ちゃん♪
ちょっとは痩せたかな?
たまにはお腹も・・・
祝・ポテト正常便でる!
今日の風たん&瑠子たん
今年の夏の水質・・・
瑠子たん神経質になる?
ウパくん&のりちゃん
フクモモべいべ〜誕生かも!?
ポテトの血便とごまちゃんの感染症?
ポテト血便?
ポテト血便?
ポテト血便?
ウパくんロッククライミングに挑戦!?

Creative Commons License



Movable Type 3.34
このブログのフィードを取得